スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地へ(後編)

Category : サイクリング
聖地への旅、後編です。

よく考えたら前編は、道の駅・多々羅しまなみ公園までで

まだ一本も橋を渡ってませんでした…


さて、道の駅を過ぎて一本目の橋「大三島橋」までは

海岸沿いの平坦な道をひた走りました。


途中、多くのサイクリストとすれ違いますが

皆さん一様に挨拶をされたり、手を振ったりして通り過ぎて行かれます。

心が温まります。

車じゃ、こうはいきません。


そして最初の橋へ向かう上り坂へ。

どの程度の坂かと思いましたが、そこはきちんと考えられており

急な坂はひとつもありませんでした。
blog_DSC02491.jpg
ここで大三島とはサヨナラ。

伯方島へと続く大三島橋を渡ります。
blog_DSC02496.jpg
いやー、高いところはいい。

眺めも風も低地とは違います。

短めの橋でしたが一本目のしまなみ海道大橋を堪能できました。


そして伯方島へ。

この伯方島のサイクリングロードはわずか4km弱の短いコース。

ですが、ここには第二の目的である
blog_DSC02499.jpg
そう「は・か・たの塩!」といえばここ!

道の駅、伯方SCパークで伯方の塩アイスクリームを頂きました。

ほんのり塩味。

しょっぱいアイスという訳ではありませんでした。


ここでしばしの休憩。


この道の駅のすぐ近くに

伯方・大島大橋があるので再出発直後に上り坂です。

おそらくレンタサイクルであろういわゆるママチャリで

カップルや女の子2人組みもがんばって上がっていました。

なんか同じコースを走っていると他人同士でも一体感が出てきます。

がんばれー!と、心の中で叫ぶだけでしたが…

上り終えて、橋へ到着。

この伯方・大島大橋は全長2.6kmの長い橋。

テンションが上がってしまい

みんなを置いて一人全力で橋の端まで走ってしまいました。

そうそう、島並み海道の橋は歩行者・自転車・原付が同じ路線を走ります。
blog_DSC02509.jpg
結構、原付も走ってました。

自転車だけの道ではないので注意。


そして、最後の島である大島へ。

最初は平坦基調でしたが

途中、ながーい峠越えが待ってます。

スポーツバイクではどうってことないですが

ここをレンタサイクルでよく上るなあ…と思いつつ

ママチャリでがんばって上っていくカップルの横をスイスイ上がっていきます。

彼らが次に来るときはスポーツバイクかな。


大島はこの長い峠ともう一つ軽い峠の2つがありました。


そして見えてきたのは

今回のメインイベントである来島海峡大橋の看板!!
blog_DSC02510.jpg
キタキター!!

心なしか体が軽くなります。


ということで最後の道の駅いきいき館に到着。

見えました、来島海峡大橋が!
blog_DSC02512.jpg
手前に見える長いスロープを登って橋にたどり着きます。

このあたりは、さすがにメインのポイントだけあって人が多い!!

みんなと一緒にスロープを上がっていく一体感も良いですが

テンション上がりすぎでこちらでも一人暴走モードで橋まで上がっていきました。

上がるポイントが多いんですホントに(テンションが)。

そして橋に到着!!
blog_DSC02516.jpg
時間帯がベストすぎました。

夕暮れ時です。

暴走する心を抑えつつ、奥さんを待って2台でパシャリ。

ロードが2台?
blog_DSC02523.jpg
この来島海峡大橋は全長が6.2kmもある長い橋。

そしてほぼ直線で信号もなし。

途中料金所があり一旦停止しますが

それ以外はひたすら橋の上を走ります。

まさに空を飛んでいるような錯覚に陥ります。

最高過ぎました。
blog_DSC02531.jpg
本当に良かった。

ここを走ったら自転車が今より2.5倍は好きになります。

それくらい感動を覚えるコースでした。

もう、すぐにでも行きたい。

今度は尾道~今治間を走る!!
blog_DSC02532.jpg

そして夜は今治で焼き鳥を堪能。

美味かったー。

写真撮り忘れたー。

帰ってホテルで爆睡したー。

本当に最高の一日でした。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。